わかりやすい地図デザイン

チラシの地図の作成、これ、得意な人と苦手な人いるみたいですね。
わたしは…知っているところだと作りやすいんですが、知らない所だとわかりません!
そりゃぁ行ったことないし当たり前でしょ!と思うかもしれないですが…地図って、本当に地図通りに作るわけにはいかないんですよね。
例えば…インターネットの地図で確認して距離感もきっちりつくってチラシのデザインにいれたとしても、もうちょっとここは道路長いですねー…とか修正が入る…。
やっぱりチラシにのせる地図のデザインは、地元でその道を歩く人の感覚でつくるのが一番なんです。
地元のひとしかわからない地図上にのってない目印とか、有名なお店などがあるので、一度チラシのデザインの依頼があったときは、お客様に鉛筆書きでいいので地図を書いてもらうようお願いするのもひとつの手です。
絶対やってはいけないことは、チラシに既製の地図を無許可で載せること。
地図には著作権があり、許可を取らないと印刷物に掲載できないことが多くあります。
それに、そのチラシのデザインを作るのであれば、やはりそのお店用の地図をデザインするのがデザイナーとしてのお仕事なのではないでしょうか。
苦手な地図の作成だけれど、お店に合わせて、スタイリッシュな地図、かわいらしい地図などデザインを決めて作るのも楽しいデザインのお仕事です。