文字のデザイン

チラシのデザインでよくありがちな失敗は…文字の頭が揃っていないこと。
わたしはうっかりずれていて、あとであわてて揃えたりするんですけど、チラシで折込されている中で、揃えられていないものけっこうあります。
例えば料金のリストなどで、Aプラン、Bプラン、Cプラン…と数字が縦に並ぶことがあったとしますよね。その数字の縦のラインがガタガタ。三桁コンマがずれていてがたがた…というの、ありがちです。
もちろん数字によって文字がつまりすぎに見えたり、見づらいなんてことを避けての配置やスペースの幅を調整するんですが、それをした上で縦のラインがずれるということになれば考えられたデザインです。
けれど、意識されていないデザイン…これ、美しくありません。
しかもパッと見た時に読みにくく感じさせるなんてことにもなります。チラシなのにパッと見たときに見辛い…なんて感じさせるのは致命的ですよね。
デザインって細部への細かさが生きてくると思います。細かい所の手を抜くと、やっぱりぼろが出ます。なので、チラシのデザインを仕上げる時はきっちりとするのがちょっとしたデザインのレベルアップのコツだとおもいます。