黒の設定

チラシのデザインで黒を使う時、いろいろ気をつけないといけないことがあります。

たとえば真っ黒なデザイン。チラシの刷り上がりをみてみるとK100%使用した場所、下の色が透けることがあります。デザインで下に色が入っているあるオブジェクトがある、そして上のオブジェクトを真っ黒にしたい!という場合はCMYなどの色を少し混ぜる必要があります。だいたい5~20%ぐらいかな?印刷所によってそれぞれこれくらいでいいよーというのは違うみたいですが。

数字の合計が大きな値にならないようにします。わたしは240%を超えないようにデザインの色を決定しています。これも印刷会社によるのでわからないひとは一度聞いてみるといいとおもいます。

あと下の色が響かないようなところはK100%で設定しています。

CMYを混ぜた時、版がずれちゃうと不鮮明になっちゃうので万一のために文字や細い線などがあるときは、Kだけにしています。

あと、黒は黒でもいろんな黒があります。

K100とか、赤っぽい黒とか、青が混ざっているとか…ぱっと見はわからないですが、灰色っぽく仕上げると全体的にやわらかい感じになるし、青が多く使われているチラシだと、青よりの黒にしたりと、全体のバランスに合わせて仕上げます。

チラシのデザインをはじめたとき、黒に戸惑ったことがおおいので、お役に立てたら幸いです!