プロのデザイナーのデザイン

チラシのデザインを勉強するために、折込のチラシを沢山見るようにしています。
沢山みていると、ああ、これはWordとかをExcelを使って会社の人がつくったのかなーとか手作りのチラシなのかなーというのがあります。
きれいじゃないとかそういうことじゃなく、デザインの作り方です。
もちろんソフトの性能の差もあると思います。Office系ソフトはチラシを作るというより書類を作るソフトなので、Illustratorなどのデザイン専門のソフトで作るのとは見栄えがちょっとやっぱり変わってしまいます。
けれど、そんな専門のソフトを使わなくてもきれいに仕上げてあるのもあるんです。
そういうのを考えると、チラシのデザインって、結局は見やすさとかまとまっていることが一番重要かな、と思います。
例えばチラシでぎゅうぎゅうに文字がつめ込まれていてチラシの色が色相とかまとまり関係なく何色も使っていると見辛いし、デザインとしてきっちり計算されているものではないと思います。
そして余白もいろいろなイラストなどで埋まっていて…。そういうチラシって素人っぽいデザインになってしまいます。
じゃあ、プロが作るチラシのデザインってどんなのだろう?というとまず余白がちゃんと取られていてすっきりみえる。色の関係、配色など考えられている、
フォントの種類の選択も、まず読みやすく、そしてデザインの全体のテイストと合わせて選択されている、
そういったポイントをきっちり抑えていくことがプロのデザイナーが作ったチラシだと思います。
デザインをステップアップするなら、折込にはいっているチラシを見比べてみるのも1つの手かもしれませんね!